2006年12月14日

喜田家の福良すずめ

前の記事で喜田家の名前を出したので、これも書きましょう。

北千住には和菓子屋が沢山ありますが、その中で一番好きなのは喜田家です。

喜田家さんは足立区の主要駅の周辺に店を出している、足立区では有名な和菓子屋です。(ハルエグレースという洋菓子店も出してます)
いろんな新製品を開発しているので、飽きることなく通いつづけられます(笑)。
その中でやっぱりお気に入りは和菓子だと「福良すずめ」。

kita_fuku.jpg
中に大きな栗が丸ごと入ってます。
その栗を餡と麦こがしで包んである。


この麦こがしが香ばしくていいんです〜。
甘さも丁度いい感じで。
(私の写真の腕だと美味しそうに見えないですが…)

店頭だとバラで売ってます。1個\158です。
知らない間に楽天でも出店しているようですが、セット売りしか今の所扱っていないみたいです。

もし見かけたら1度ご賞味あれ。

posted by かずりん、にょろりん at 22:51| Comment(137) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ

ああ塩大福2

今日久しぶりに北千住の東口に行きました。

前回書いた吉田餅菓子店、やっぱり廃業してしまったようです。
ずっと空き地のままです。

ああ…がっくり

同じく北千住にある喜田家の塩大福も好きですが、あそこのが一番好きだったのに…。

はぁ…。
posted by かずりん、にょろりん at 21:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ物ネタ

2006年06月02日

ああ、塩大福

久々の投稿です。

北千住の東口にお気に入りの餅菓子屋さんがあります。「吉田餅菓子店」です。
小さい昔ながらの店ですが、千住地区では「塩大福」で有名な店なのです。甘さも塩加減もちょうど良く、130円(昔は110円だったような気がするが)のわりにはボリュームありで、この塩大福を買う為、ちょっとした行列が出来るくらいファンが沢山います。
が、この前行ったら閉店してるではありませんか〜!
何か工事してるから改装? そうであって欲しい。
でも、その横にある携帯屋は閉店しているし、並びにある「なか井」という老舗の最中屋さんも店をたたむという話だし、再開発のニオイがしてすごく不安〜。
「吉田餅菓子屋」の黒米大福(黒米を入れた餅の中にずんだが入っていて90円)もお気に入りなのですが…閉店だったりしたらすごくショックです。

by かずりん

posted by かずりん、にょろりん at 22:51| Comment(113) | TrackBack(28) | 食べ物ネタ

2006年04月20日

さかなDE元気

上のタイトルは2006年3月26日に行われた「千住魚河岸祭り」の副題です。念の為。

足立市場(通称:千住市場)で年に1度行われる、魚のお祭りです。
親戚が市場に勤めているし、近場なので行ってきました。
イベントあり即売会(魚や加工品以外にも鹿沼物産、野菜や果物や花など)あり、梯子車に登れたり、ジュース貰ったり抽選くじがあったりでけっこう楽しめます。
来場者も年々増えてきている感じで、今年は2万人来たらしいです(いや、2万人もいたかな〜?とちょっと首かしげなくもないですが)。
メインイベントの1つが、マグロの解体ショーで、解体した本マグロを、赤身千円、中トロ2千円、大トロ3千円(すいません。数字はうる覚えです)で販売します(単価は1サク)。
が、私はこのマグロの解体ショーに間に合ったためしがありません…。単にのんびり出掛けるからなのですが。
ちなみに私はマグロは買いませんでした(去年は買ったけど)。買ったのは加工品とミニひまわりの植木鉢です。去年買って今年も買いたいと思っていたもずくスープは見当たらなかったです。
チャリティーの海鮮鍋を食べ、太鼓を聴き、満喫して帰ってきました。
今回カメラを持って行かなかったので写真も何もないのか残念ですが、警察車両や白バイが触り放題だし、並べば消防の梯子車にも乗れるしで、子供も楽しめるイベントになりつつあるな〜という感じです。
多分、来年も行っちゃいます、私。

でもイベントの日にはたくさん人が来ても、それが日常の集客に結びついていないのが、卸売の悲しい所でもあります。築地のように場外市場が発展していて、一般の人が気軽に買い物出来るような場所は千住市場にはあまりないし(もちろん、周辺には安くていい店ありますよ)。
どうも敷居が高いんですよね…。
近くにある京成の千住大橋駅に再開発の話が出ているので、それによって活性化されるとよいのですが。

by かずりん


続きを読む
posted by かずりん、にょろりん at 14:15| Comment(57) | TrackBack(2) | 食べ物ネタ

2006年04月17日

サンジョルディの日

4月23日はサン・ジョルディの日です。馴染みない方が多いかと思いますが。
スペインの記念日で、4月23日に男性が女性に花を、女性が男性に本を贈り合う習慣があるそうです。

このサン・ジョルディの日にちなんで、4月23日が「世界本の日」になったわけですが、何年も出版・書店業界がこの日に向けてキャンペーンを行っているのに未だにマイナーなまま…。
本屋人口は男が多いし、花屋人口は女が多いので、
男性→女性に本。
女性→男性に花。
ならまだよかったかも。もっとも男性は花貰っても嬉しくないだろうけど。

書店に勤めている頃、毎年この4月の後半と10月の後半に、くじを配っていました。4月は「春の書店くじ」で10月は「読書週間くじ」という名前だったと思います。お買い上げ金額500円毎にくじをあげていました。
んが、書店組合が主催してやっているにもかかわらず、実施しているのは比較的大型書店だけのような気がしませんか?
家の近くの本屋でやっているの見たことないです。
それもそのはず、だってあのくじは実施書店が買わなければならないものなのです。くわしい値段は判らないのですが、確か1枚2円くらいで買うんだったと思います。
ただでさえ剥離多売なのに、金出してまでやる意義がない(マイナーな記念日だからネ)と思うのは仕方ないですよね〜。
主催者ももう少しくじや、キャンペーンのやり方考えたらいいのではと思います。
by かずりん


posted by かずりん、にょろりん at 22:19| Comment(54) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月16日

「緑の指」ならぬ「黒の指」伝説

「緑の指」とは植物を育てるのがうまい人のこと。

かつて我が家には2種類のサボテンがありました。(中古住宅を購入した時、前の住人の置き土産)
1種類は普通のサボテンで、もう1つは平べったいやつです。ところが2つとも今はありません。
そう、枯れてしまったんです(T_T)。ちゃんと水はあげていたのに。
サボテンだけでなく、いろいろなものも寿命を待たずに枯れていきます。
ついこの間も買ったばかりのミニひまわりが枯れてしまいました。
無事に育っているのは松、おもと、など繁殖力のつよいものばかり。
きっと「緑の指」ならぬ「黒の指」(造語)を持っているのではないかと思います。

でも言い訳かもしれないが、サボテンは鉢が小さく、もうぎゅうぎゅうに育っていたからだと思うのですが。
植え替えのやり方が判らずそのまま放置していたら、少しづつ枯れていってしまったのです。
やっぱり「黒の指」持ってるっぽい?

by かずりん


posted by かずりん、にょろりん at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月13日

ポンペイの店看板?

世界遺産ポンペイの街に観光に行った時のこと。
(2003年の9月下旬〜10月上旬)

今でこそかなり内陸にあるけれど、ポンペイの街が噴火で埋もれた当時は海にかなり近かったそうです。
つまり交易で栄えた街だったわけです。
(私たちが入場したマリーナ門はその名の通り海に面した門で、船で運ばれてきた交易品などが行きかうところだったらしい)
当然、ローマ人以外の外国の人間も多く入って来るので、言葉が通じなくても一目で何の店か分かるように看板?は文字ではなくて絵だったよう。
撮ってきた写真はいずれも彫り物ですが、

IMG_0335.jpg これは荷物運び屋だと思われる

IMG_0381.jpg 売春宿…。

売春宿の看板?は宿にではなく、少し離れた大通りの地面に彫られています。売春宿はこっちだよ、と案内しているらしい。
ちなみにこの写真を撮った時、「地面の何を撮っているの?」とばかりに通りかかった外国人にひょいっと覗かれ、大笑い(バカ笑い?)された…。

ところでこの写真、出しちゃっていいのだろうか?
モザイクかけるべき?

by かずりん
posted by かずりん、にょろりん at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2006年04月12日

メールDE投稿

初、メールで記事書いてみました。
画像ファイルは送ることできないみたいだけど、すごく楽かも。

つい数日前、自分たちで運営しているサイトのトップページをリニューアルしました。
ついでにFLASHアニメ入れてみたのですが、せっかくローディング(読み込み)とプログレスバー(読み込みの進み具合を表したメーター)を付けたのに、我が家のADSL回線だと殆ど表示しないままに読み込まれてアニメが始まってしまう…。きっと、うちより速度が早い相棒にょろりんのパソコンだと、今何かあった?みたいに
感じられるんでしょうね。

by かずりん


posted by かずりん、にょろりん at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年04月05日

外国のマクドナルド

旅行の楽しみの一つに、当地で出会った動物の写真を撮ってくるのがあります。街中だと犬ばっかりなんですが…。
その写真を自作サイトに載せたりしているのですが、
( http://www.ten-ryu.com/ てんりゅう「たびにっき」)
もう一つ、その他に密かに見かけたら撮ろうと決心しているものがあります。
それはマクドナルド。
大抵何処の国に行っても見かけるし、外装がその国に合った建物なのでそれを見つけて写真を撮るのが密かな楽しみだったりします。

でも今のところ2ヶ所の写真だけ。
北京とパリです。
ツアーだと街中を散策する暇がなくて、バスの車窓から見かけて通りすぎて終わり、みたいなのが多い…。

IMG_0982.jpgパリ

CIMG0196.jpg北京

パリはカフェ風で北京は日本とほとんど変わらず、という感じ。

昔、ドイツ旅行した時、ハイデルベルグでかわいいマクドナルドに出会って写真を撮ったのですが、失敗して悲しい思いをしました。
(その時はまだデジカメではなくフィルムカメラだった)
いつかまたドイツ旅行に行った時には必ず撮ってこようと心に誓っております。
いずれはサイトに「外国のマクドナルド」というコーナーが作れるくらいに撮ることが目標です。

by かずりん
posted by かずりん、にょろりん at 15:51| Comment(58) | TrackBack(0) | 旅行